軍曹による ニコ生の設定あれこれ

どうも、テストハンターの軍曹です。いろんなテスト放送を助けたり助けられなかったりしております。 さて、ここでは各種設定についてちょろちょろと簡単に解説して行こうと思っとります。

プロフィール

Ruiga

Author:Ruiga
テストハンターの軍曹です。
ゲーム放送しとります。
http://com.nicovideo.jp/community/co106656

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ステミキをサクッと解説

ステレオミキサーについてのごくごく簡単な解説です。
設定方法ではありません。何なのかをできるだけ簡単に、なるべく変な用語を使わないように解説してみます。

Vista,7のステミキの方が説明しやすかったので、まずそちらで概要を解説しています。
XPについてはその違い点をちょこっと紹介する形になっていますが、だいたい同じです。


(1)放送にマイクの音しか入らない

ステミキ解説1

上図のとおりです。矢印をたどれば、自分の聞いている音(PC音)が放送に届いてないことが分かると思います。

 ※Realtek(リアルテック)とここでは書いていますが、他にもSigmaTel(シグマテル)・SoundMax(サウンドマックス)等いろいろあります。これをオーディオデバイスと言います。デバイスとは部品とかそんな意味です。オーディオデバイスとは、音を管理する部品です。使っているPCに普通は1つ入っています。Realtek以外でも基本は変わりません。あくまでも例として、Realtekという名称を出しています。



(2)ステミキを使うと

ステミキ解説2

スピーカーにマイクを流す→ステミキでスピーカー音を拾う
こんな感じでマイク音とスピーカー音を同時に配信できます。

ステミキは同じデバイス内の再生側の音を拾います。オレンジの矢印ですね。

これで、自分が聞いているPC音(ゲーム音、音楽、スカイプ等)が、自分のマイク音とミックスされ放送にのるようになるわけです。


余談になるかもしれませんが、
音声機器で[スピーカー(Realtek~~)]を選べばPC音だけを放送できるのか?という感じになるかもしれません。
が、音声機器でスピーカーなんて選べません。
デバイスの外に音を出す、図ではニコ生に音を送り出す、という矢印は、基本的に録音側からしか出ません。
なので、再生側にあるスピーカーの音をニコ生で流したい時には、それを録音側に引っ張ってくれるステレオミキサーが必要になってくるわけです。



(3)USBマイクではステミキが使えない

まず、マイク(あるいはヘッドセット等)には、PCとの接続する形式が2種類あります。
↓3.5mmステレオミニプラグ       ↓USB
ミニプラグUSB

(1)(2)の図にさりげなく「ミニプラグ」と書いてあります。

では、USBで接続した場合、どうなるのか?

ステミキ解説4

こうなります。つまり、別のデバイスができたことになります。矢印をたどれば分かりますが、USBのマイク音はステミキの方に行きませんね。まーソフトを使っていかせられなくもないですが、基本的にはUSBマイク等ではステミキは使えません。

 ※既定のデバイスについて:上の図では既定のデバイスに選択されてることを既定であらわしてます。既定に選ばれている再生デバイスからしか、基本的にPC音は聞こえません。
  よって、上の図の状況で音声機器をステミキ(Realtek)にしたところで、何も配信されません。そこで、既定をスピーカー(Realtek)にすれば放送にPC音が乗るようになりますが、PC音は内蔵スピーカーから聞こえUSBヘッドフォンから聞こえなくなります。そんな感じです。

  再生側の既定について書きましたが、録音側にも既定の選択はあります。ありますが、んーとりあえずは特に気にしなくていいです。

(参考)
ステミキ解説5




(4)XPの場合

ステミキ解説3


簡単に言うと、音声機器でRealtekとしか選べません。マイクとステミキの切り替えは、自分のPCの録音コントロールで行うことになります。

このことに関して、一番影響が出るのは凸放送です。

Vista,7の場合は、ニコ生の設定をステミキ(Realtek)、スカイプのマイクの設定をマイク(Realtek)、と個々に選べます。

しかし、XPの場合は、ニコ生の設定とスカイプを両方Realtekと設定することになると思います。凸者の声を放送に乗せるためにはステミキを選択しないといけませんが、するとスカイプも自動的にステミキを選択したことになります。そうすると凸者の声が凸者自身にはねかえる恐れがあるのです。
自分が放送主の場合は、放送上声が2重になるとかは特にないので、凸者に我慢してもらって下さい。
自分が凸者の場合は、相手にトークバックし、それが放送にも乗るので、ステミキを解除してください。



とりあえず、シンプルに初心者にも分かりやすいように書いてみました。詳しい人が見たら表現がおかしい個所もあると思いますが、だいたいあってる。たぶん。
FC2 Management
comments(0)|trackback(0)|未分類|2010-07-22_14:25|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。