軍曹による ニコ生の設定あれこれ

どうも、テストハンターの軍曹です。いろんなテスト放送を助けたり助けられなかったりしております。 さて、ここでは各種設定についてちょろちょろと簡単に解説して行こうと思っとります。

プロフィール

Ruiga

Author:Ruiga
テストハンターの軍曹です。
ゲーム放送しとります。
http://com.nicovideo.jp/community/co106656

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ステミキの使い方 設定方法 XP Realtekサウンドマネージャー編

要点だけまとめ、できるだけ短くしてみます。すんなりいくといいですね。

ここではRealtekサウンドマネージャーでささっと設定する方法を紹介します。
サウンドマネージャーの開き方は(1)で確認してください。
ない人はないです。ボリュームコントロール・録音コントロールから設定してください。→ここ


(0)ステミキの前に
 ①skypeの設定

skypeXP


まず、ステミキがあるかないかの確認の前に、スカイプを持っている人(凸放送する・しないにかかわらず)は、
スカイプの発信→オーディオ設定を開き、マイク・スピーカーの自動調節のチェックをはずして下さい。
放送中にいきなりマイク音が小さくなったり、なんだかんだあるのでチェックをはずして下さい。


 ②ミニプラグのマイク
ちなみにマイクがUSBだと無理です。
3.5mmステレオミニプラグ↓じゃないとできません。基本は。
    ミニプラグ



(1)サウンドマネージャーの開き方

XPSM1

 ディスプレイ右下の赤いスピーカーアイコンを右クリックでサウンドマネージャーを開いてください。

 もしなかったら、コントロールパネルからも開けます。

クラシック表示の場合
XPSM2

カテゴリー表示の場合
XPSM3




(2)ステミキ、マイクミュート解除できるかの確認

XPSM4

 ミキサータブを選択してください。

 まず下段 録音にある工具マークで詳細設定を開きます。
 ここにあるステレオミキサーにチェックを入れておきましょう。
 ステミキには別名称がいろいろあります。わけ分かんないものがあったらそれがステミキかもね。
 なかったら、ないです。残念。

 次に上段 再生の詳細設定を開きます。
 ここにあるマイク等にチェックを入れて下さい。
 マイクにも別名称がさまざまあります。ピンクインとかね。
 ここにマイク等がなければステミキがあってもPC音のみ流れ、マイクが入りません。



(3)音量調節(再生)
マイクとPC音のバランスは再生側で調節します。

XPSM5

 WAVE:PC音です。基本大きいのでギリギリまで下げて下さい。
   完全に下げるとミュートになってPCから音が出なくなるのでギリギリです。

 マイク:まず、ミュートを解除してください。基本小さいので音量は最大に。
    後で出てくるブーストを使う場合は、逆に大きすぎるかもしれませんが、その場合は少し下げて下さい。
   
 一番左の丸いボリューム:自分に聞こえる音量です。基本的には放送音量とは無関係です。
           WAVEを下げたため自分に聞こえるPC音が小さくなっています。
           なので、このボリュームを最大にしてください。

           ただし、ここが放送に関係してしまうものもあります。
           その場合は全体音量になるので、適宜適切な音量を探してください。



(4)音量調整(録音)・ステミキに設定

 ミュート式と選択式があるので分けます。

①ミュート式
XPSM6

 音量は一番左が一括しているので、最大にしてください。
 
 ステミキを選ぶためには、マイクをミュートにして、ステミキのミュートをはずして下さい。
 マイクに戻すには、マイクのミュートをはずして、ステミキをミュートにしてください。

②選択式
 画像が用意できませんでした。

 音量が個々に選べる場合はステミキを最大にしといてください。

 ステミキを選ぶ場合は、ステミキの選択してください。
 ミュート式より分かりやすいと思います。



(5)声がおかしい

XPSM7

 ロボットみたいな声になってしまう、とかなんとかいった時は、ノイズ抑制等を解除してみてください。



(6)配信開始

配信1
 まず、画面下で放送をミュートにしてください。放送音声をステミキが拾いそれを配信、それをステミキが拾い配信・・・と音がループします。

ステミキ音量

 放送ツールの音量の下の緑のぴょこぴょこしてるのが配信音量です。
 声が8割~振り切れる程度、BGM等が2割程度 あくまでも目安ですがね。
 
 △で全体的な音量を上下できます。

 テスト放送をしてみましょう。基本的に自分で聞きながら調節はできません。
 リスナーさんに聞くなり、後でタイムシフトを見て確認してください。
 タイムシフトは後からでも設定可能です。マイページで放送タイトルをクリックし、設定を変更してください。



(7)マイクブースト

XPSM8
 (4)で、基本的にはマイクのみの音量は上げきりました。
 全体音を上げればマイクも大きくなりますが、PC音も大きくなります。
 それでも、マイク音が小さい、PC音とのバランスが取れない、ということがあります。

 マイクブーストとは、マイク音を格段に上げてくれる機能です。試してみてください。

 録音あるいは再生のマイクにある .. をクリックするとトーン調整が出ます。
 ブーストにチェックを入れるとマイク音が格段に上がります。
 うるさすぎたら音量をちょっと下げて下さい。

 この機能は、声とともにノイズも増幅されます。
 さらに、自分の声がイヤホンから聞こえるようになったりするかもしれません。まー、慣れて下さい。



ふー。いろいろ端折ったのにこの長さ。

注意:ここでは基本中の基本的なことしか書いていません。途中で行き詰った人も何か別な方法があるかもしれないので、
      すぐにはあきらめないほうがいいと思いますよ。
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|未分類|2010-07-26_19:45|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。