軍曹による ニコ生の設定あれこれ

どうも、テストハンターの軍曹です。いろんなテスト放送を助けたり助けられなかったりしております。 さて、ここでは各種設定についてちょろちょろと簡単に解説して行こうと思っとります。

プロフィール

Ruiga

Author:Ruiga
テストハンターの軍曹です。
ゲーム放送しとります。
http://com.nicovideo.jp/community/co106656

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ニコ生の設定あれこれ 目次

※追記 情報が随分古くなってしまいました。新しいサイトをおすすめします。
      ここが更新さられることは、おそらく・・・無いです。

いろいろ詳しい事書いてあるサイトも多いけど、正直長い。

そんなわけで、できるだけシンプルにを目標にまとめてみました。


(1)ステレオミキサー [マイク音とPC音(ゲーム音、音楽、スカイプ)を同時に配信]
  この程度の情報でなんとかなると思います。できなかったら・・・がんばって。

 ① ステレオミキサーとは
 ② 設定について XP編
   ②' 設定について XP Realtekサウンドマネージャー編
 ③ 設定について Vista,7編

 ④ 仮想ステミキ図解集


(2)FME(Flash Media Live Encoder) [高画質配信]
 ・基本設定・・・全般的な説明+スペックがそこそこあれば誰でも出来るような設定です。
          まずはこちらを試してください。

    ┝ 高スペック向け
    ┝ 低スペック向け
    ┖ 歌配信等(静止画)

 ・FME配信開始方法

 ・FMEの解説・・・蛇足です。書きかけです。細かいです。


(3)棒読みちゃんで音声ファイルの再生


(4)ニコ生 新バージョン 旧バージョンからの移行について


(5)ニコ生セッションについて NETDUET NEW







スポンサーサイト
comments(6)|trackback(0)|未分類|2030-08-09_15:08|page top

FMEでNDCを使う場合

(1)バージョンについて
 確か、Ver.1.11以降でないとFMEでは使えなかったと思います。(確かね)
 1.10以前を使っている場合は1.11以降にして下さい。


(2)フレームレートについて←ここ重要
 FMEにFrame Rateとありますが、NDCを使う場合のみ、これが反映されません。
 実際のフレームレートはNDC側の設定に従います。
 下図の通り、NDCのオプションからフレームレートを指定してください。
NDC1.13
 ※オプションボタンはVer1.12以降では右下にありますが、
   Ver1.11では左下にあります。
 ※FMEの設定って、いったんストップしないと変えれませんよね。
   でも、NDCのフレームレートはすぐに反映されるので、
   NDCを使う場合だけ、いちいちFMEをストップせずにフレームレートを変えることができます。


(3)Ver1.12以降を使っている場合の注意
 FMEでNDCを選んでいる状態でFMEを終了します。
 再度FMEを起動すると下のメッセージが出て設定がすべて初期化されてしまうことがあります。
エラー
 Ver1.12で出るようです。Ver1.13で改善されたようですが、1.13でも出る人は出ます。

 対処法1:設定が決まったら、その設定を保存できます。
FMEprofile
     1.Save Profileで適当な名前をつけて保存します。
     2.次回起動時に初期化されます。
     3.Open Profileで保存した設定を開きます。
     以上です。放送開始の時にURLとStreamはちゃんと貼り付けてね。

 対処法2:FMEを終了する前に、NDC以外を選んでからFMEを終了します。
    そうすると、次回は通常通り前回の終了時点の設定で、起動できます。
    あとはVideoのDeviceをNDCにすればいいだけです。
    ※VideoのDeviceにNDC以外何もない場合はできません。
      また、NDC以外を選択するのを忘れて終了してしまった場合、もう取り返しがききません。、
      念のため対処法1の方法で設定を保存しておいてください。


(4)Ver1.11を使っている場合の注意
 Ver1.11では、FMEをスタートすると、画面がまっくらになってしまうことがあるのです。
NDC1.11まっくら
 スタートはちゃんと押せていてFMEは正常に動いている。
 音は入っているけど、映像が映らない。
NDC1.11
 そんなときは、映像ソースを切り替えてください。
 映像ソースはデスクトップ、画像ファイル、スタート画面のボタンのことです。
 今選ばれているものが緑のモヤっとで表されています。
 上図ではスタート画面が選ばれていますね。
 この場合だと画像ファイルかデスクトップに切り替えることになります。
 それだけで、画面が映るようになります。
comments(0)|trackback(0)|未分類|2011-08-21_20:23|page top

FMEでSCFHを使う場合

注意:単に「SCFH」と言っていきますが、正確には「SCFH DSF」というソフトをさしています。


(1)メリット
とにかく一番軽いと思います。
低スペックのPCにおすすめです。


(2)SCFHを起動
  SCFH1
 かんたん配信で使う場合はブラウザを選択することになると思いますが、
 そのままFMEにも使えるというわけではありません。
 必ず「FlashMediaLiveEncoder」を選択して起動して下さい。


(3)各種設定
  FMEの時はというわけではありませんが、念のため紹介しておきます。
  SCFH2

  ※スレッド数の調べ方  SCFH3

SCFH4

  ※XPの場合の縮小方法
     XPの場合、縮小方法に「DirectDraw(1Pass)」「DirectDraw(2Pass)」というのがあると思います。
     グラフィックボードを積んでいる場合は、「DirectDraw(2Pass)」にすると、いい・・・らしいです。
      (試せないのでなんともいえませんが・・・)
     グラフィックボードって何?という人は気にしないでSoftware(Bilinear)を選択して下さい。


(4)実は意味がないっぽい「Settings」
  VideoのDeviceでSCFHを選んで、右の工具マークを押すと、「Settings」というのが出ます。
  FME SCFH
  一応理屈では上図の設定をすればいいのですが、何をやっても影響はありませんでした。
  なので、この「Settings」は無視していいです。


(5)ちょっとだけ比較
  manycam、ニコ生デスクトップキャプチャー、SCFH DSFをそれぞれ使ったときの負荷です。
  環境や設定によって変わりますので、大まかな目安としてですが、以下のようになりました。
  SCFH負荷
  CPU使用率、メモリ使用率、ともにSCFHが断然軽いようですね。
  スペックが高ければ気にしなくてもいいかもしれませんが、スペックが低い場合はありがたいです。



何か画像が見難い・・・修正しようか・・・・めんどい
comments(0)|trackback(0)|未分類|2011-08-07_17:56|page top

ニコ生セッションについて NETDUET

ニコ生セッションで使われるNETDUETについて書きます。
具体的な使い方はニコ生公式ヘルプをご覧ください。
ここではどんな使い方が出来るかを書きます。

①仕組み
NETDUET

だいたいこんな感じです。

真ん中にあるNETDUETというツールで音声をルーティングしています。

なお、セッション相手には自分のマイク音+WAVEファイル再生音が届きます。


②用途

まずツールのインストール自体は誰でも出来ます。
ただし、セッションをするためには放送コミュレベルが15以上である必要があります。

 ・セッションするときに使えばいいです。(本来の用途)

 ・ステレオミキサーがなくてもスカイプの代わりに使えば凸放送が出来ます。
   (セッション相手もプレミアムでNETDUETのインストールの必要あり)

以下、コミュレベルは関係ありません。

 ・ステレオミキサーがなくてもカラオケ配信ができます。(要WAVEファイル)

 ・ステレオミキサーがなくてもサブ画面を使わずにBGM付きの雑談放送が出来ます。(要WAVEファイル)

 ・一緒に入るドライバを仮想ステミキでの仮想オーディオデバイスとして使うことが出来ます。


③ステレオミキサーを使ってはいけない

NETDUET使用時に放送者がステミキを使うとこんな感じになります。
理論上考えられることです。未検証です。←検証しました。やはり2重になります。
NETDUET2

なので、NETDUET起動前に、
録音デバイスでマイク(あるいはインターフェース等)を既定のデバイスとしてください。

以上です。
なんかセッション自体について解説できてないような・・・。

comments(0)|trackback(0)|未分類|2011-01-09_14:09|page top

FME配信開始方法

開始方法は2種類あります。
xmlのダウンロード
URL、Streamをコピー&貼り付けをする

xmlの方はいろいろあるので、基本はコピー&貼り付けをする方でやってください。

(1)コピー&貼り付けをする方法
FME開始1


↑のURLとStreamを↓にコピペしてください。

FME開始2

注意:・URLは長いので、よく貼り付けミスをします。
    貼り付けをする前に一度URLを完全に消してから、貼り付けをするとミスが減ります。
   ・URLとStreamは毎枠変わります。
    放送ごとにコピペをしなおして下さい。

あとは、放送ツールの放送開始を押して、FMEのスタートボタンを押してください。


(2)xmlのダウンロード・・・こっちは基本やりません
FME開始3
まず、xmlファイルをダウンロードしてください。

FME開始4
FMEのOpen Profileでダウンロードしたxmlファイルを開いてください。

ファイルを読み込むとURLとStreamが登録されます。
しかし、FrameRateやInputSizeなどが変更されてしまいます。

結果、ダウンロード→読み込み→数値の再設定、とかなり面倒です。
よって、この方法より(1)コピペの方が数段作業が楽です。
comments(0)|trackback(0)|未分類|2010-10-11_15:37|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。